日本カラーアロマ協会は、カラーアロマセラピーでコミュニケーションを広げます

カラーアロマについて

  • HOME »
  • カラーアロマについて

植物からのメッセージ、色と香りのちからをを用いて、こころと身体のトリートメントをするのがカラーアロマです。

色は強いインプレッションを放つ自然の光からのきらめき。植物からの香りは永遠のハーモニーを醸し出す自然の力が凝縮した宝物です。カラーアロマは、色と香りの関連性に基づき、色彩の持つ心理効果と身体と心と精神に働きかける精油の効果を相乗的に用いることにより、強く深く心身のエネルギーに働きかけ、身体と心を健康な状態に整えていきます。

①色彩と香りの協調 : 色彩を活用することによりアロマの作用が高められ、植物の香りにより色の作用が活きます。

②こころと身体で共感 : 植物観察における植物と人間の関係性に基づき、こころと身体の深い部分に届き、変化をもたらします。

③楽しさが高まる : カラーから、アロマから、双方から心身の状態を確認でき、その時の気持ちや状態から色と香りを楽しむことができます。

           

 

 

カラーアロマを簡単に体験してみましょう。

1.目を閉じて、ゆっくり3度深呼吸してください。

2.目を開けて、「直観で気になる色はどれですか?」「どの色に呼ばれていますか?」

3.選んだ色のキーワードを見てみましょう。そして、香り(精油)をお持ちだったら試してみましょう。

image001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物を観察しながらカラーとアロマ両方を学び、生活や仕事に役立てられる、カラーアロマ資格認定講座については、こちらをご覧ください。

カラーアロマセラピーなどの個人セッションについては、こちらをご覧ください。

 

PAGETOP
Copyright © 日本カラーアロマ協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.